中学受験だけじゃない、らくらく文章術ドリルの目指すゴールは?

らくらく文章術ドリル

中学受験の教材として、最近話題のらくらく文章術ドリル
独自のメソッドで評判もいいようです。

特にらくらく文章術ドリルは、学期の初めから学習する必要がありません。
そのため出遅れてしまったと、後悔している父母からも支持されています。

近くに塾がない、地方にお住まいの方にとって
この教材はありがたい、という声が多数あります。

 

この教材の開発者の眞野先生は、東京都足立区で
あおぞら作文教室を主宰されて、たくさんの実績も積み上げています。

そこでこの教材を、中学受験等進学のためのと考えられてしまっています。
もちろん進学のための教材という側面はあります。

 

でもそれだけではありません。
この教材の目指すゴールは
受験の勝者になることだけが、目的というわけではありません。

スポンサーリンク

中学受験には役立たないのか?

もちろん、このらくらく文章術ドリルは中学受験に利用できす。
中学受験に特化しても、充分対応できる内容であることは当然のことです。

それはこの教材の開発者、
眞野先生の実績を見ればお分かりになると思います。

眞野先生の略歴は、
2014年大手進学塾を退職後、作文指導を本格的にスタートしました。

その後、カルチャースクールの講師などを務め、
2016年からあおぞら作文教室を主宰して、指導者数2000人以上。

 

白鷗高等学校附属白鷗中学、富士高等学校附属富士中学。
国際高等学校、小松川高等学校、国際海洋高等学校、
杏林大学外国語学部中国語学科など合格実績が多数あります。

 

しかしらくらく文章術ドリルは、
ただ文章力を付けることが目的なのではありません。

このドリルは受験のために、
文章力を付けるということだけでなく、大人になってからも役立つ。
そんな学習教材です。

つまり、受験後の将来に向けても
十分、対応できる力を持てることも目的にしています。

 

らくらく文章術ドリル教材のゴール

ではこのらくらく文章術ドリルが、目指すゴールはどこにあるのでしょう。

まずはじめのゴールは、楽しく文章が作れるようになる。
このドリルが終わるころには書くことに抵抗がなくなることでしょう。
そして文章を書くことが好きになっている。

 

また自分の意見をもち、それを書けるようになる。
苦手だった作文も
短い文章からはじめて、800文字程度の小論文が書けるようになる。

文章術を学ぶことで、文章を組み立てることができるようになる。
そこで国語の読解能力も上がり、試験でも点数が伸びます。

 

また書くことに抵抗がなくなっているので、
必然的に読むことにも、抵抗がなくなるということになります。

そして自分の伝えたいことも、文章に書き起こすことができる。
これは、社会人になってからも必要な大切な能力の一つですね。

 

ですから将来たずさわる、
仕事上の書類などにも応用ができるのではありませんか?

つまり短期的なゴールだけではなく、未来に向けたゴールづくりが見込めます。

らくらく文章術ドリルの特徴は?

最近わが国では、
読解力の低下や、書く力が弱くなってきていると言われています。

これは主体性や判断力の低下。
つまりこれらは、表現力不足から引き起こされているようです。
そしてこれらの原因は、SNSなどの影響があると言われています。

 

そんな中、このらくらく文章術ドリルは、
文章を書くことの、抵抗をなくすことも目的としています。

また作文を通して、読み取る力もつける。
文章を作ることで、想像力を養う。

そして同時に、理解力もつける。
これらの課題を、
らくらく文章術ドリルは、楽しく学べるように工夫されています。

 

つまり書くことは、判断することの連続です。
だから続けていけば、当然判断力が付くはずです。

このらくらく文章術ドリルは、
続けていけば、自然と文章力は養われていく。

 

らくらく文章術ドリルは、楽しく学ぶことができます。
そこでこの教材を通して、
主体的に学んでいくという姿勢を習慣づけることにあります。

ですから誰からかの指示でやるのではなく
自分から進んで、教材に取り組んでいく習慣がついていきます。

 

この教材は、学んでいてつらくなることはありません。
まるで教材で遊んでいるかのように、
楽しく学んで、ゴールにたどり着くことになります。

 

らくらく文章術ドリルが目指すゴールは
文章は必ず書けるようになる。

そして表現力だけでなく、思考力と判断力が身につく。
つまり学ぶことが楽しくなり、
主体的に、学び続けることができるようになります。

らくらく文章術ドリルの購入方法は?

これまでも学習教材は、
成績を上げ、学力を強化することが重視されてきたました。

でもこのらくらく文章術ドリルは、
学習教材としてだけの目的ではありません。

それから先の、未来ことまで考えられて作られているのです。

 

らくらく文章術ドリルは、ただ成績が上がればいいとか、
受験に受かりさえすればよい、というだけの教材ではありません。

これから先の人生に対しても、明るい未来が開けてきそうな教材です。
つまり大人になってからも、十分役立つ力をつけることができます。

 

ただ文章が上手に書けるといだけでなく、
その力のもとになる、思考の組み立て方が学べます。

つまり論理的に考える力が、付くということです。
なにか賢くなった自分が、想像できそうですね。

そんな未来を創造してみてください。
らくらく文章術ドリルで、勉強してみようと思いませんか?

 

それではらくらく文章術ドリルは、どこで購入できるのでしょう?

残念ながら近くの書店や、ネット販売では購入することはできません。
らくらく文章術ドリルは、公式サイトからのみの販売となっています。

公式サイトからだけと聞くと、価格が心配になってきますね。
でもらくらく文章術ドリルは、
ほかの学習教材と比べても、お手軽な価格で提供されています。

 

価格は手ごろですが、中身はどんな学習教材にも負けることはありません。
それを公式サイトで、一度比較してみてください。


らくらく文章術ドリルは、買取の教材です。
価格は2万1780万円(税込み)です。

もちろん、24回分割でも購入することができます。
月々にすればひと月わずか、908円から学ぶことができます。

 

販売店についはこちらの記事で詳しく解説しています。

らくらく文章術ドリルの販売店はどこ?書店でも購入できるの?
もしかした、ららくらく文章術という名前から 書籍と思っている方もいるのではありませんか? でも、らくらく文章術ドリルは書籍ではありません。 一体らくらく文章術ドリルは、どこで販売しているのでしょうか?