社会人の自分が、読解力を検定するならこれ!

読解力

読解力とは文章を、読み解く能力です。

その読解力ですが最近の調査では、日本は国際的に見て、
読解力の水準はあまり高くないようです。

 

これはSNS普及の、弊害ともいえそうですね。

でもこれは由々しき問題です(笑)。

ところで、あなたの読解力は大丈夫ですか?

自分に読解力があるか、検定してみてはどうでしょう?

 

でも読解力があるのかは、検定するにはどうしたらいいのでしょう?

それなら簡単に検定できる方法がありますよ。

その方法は、この記事を読めば2分でわかりますよ。

なぜ社会人に読解力が必要なのか?

社会人は 読解力があるほうが、仕事ができると考えられています。
つまり読解力は、読んで字のごとく理解する力だからです。

仕事上で相手と話しても、 その人の意図を推し量ることができます 。
つまり相手と上手に、コミュニケーションが取れるということになりますね。

 

これは相手との、コミュニケーションばかりではありません。
つまり仕事の資料を読んでも、内容を的確に理解できるということです。

自分の読解力がすぐれていれば、説明力や説得力が高まります。
つまり読解力は、仕事に役立つというわけです。

言うなれば読解力こそ、社会人には必須の能力といえそうです 。
それなら自分の読解力の 、有無を知ることは必要なことですね。

 

もし読解力が不足していれば、それは補わなければいけません。
また読解力があるなら、それを活かして仕事にも活用していけばいいわけです。

まず自分に読解力があるのかないのか、それを知ることが大切ですね。
では自分に読解力があるかを、検定するにはどうすればいいのでしょうか?

読解力を検定する方法とは?

自分に読解力があるかを、判断するのは非常に難しいことです。
なぜなら自分の読解力を、客観的に見ることは出来ません。

そもそも主観で判断するのですから、基準があいまいになってしまいます。
かといって他人に聞いても、教えてもらえるものではないですよね。

 

うっかり答えてしまうと、人間関係が壊れてしまうかもしれません。
ですから正直な答えは、期待できないかもしれませんね(笑)。

では自分の読解力を検定するには、どのようにすればいいのでしょう?
たとえば小説を読んでみて、内容が理解できるかどうかたしかめる?

 

これなら自分に、読解力があるかわかるかもしれません
しかし内容を理解できたと言っても、そんなことは自分だけの感想です。

ですから読解力があるかどうか、それでは判断出来ませんね。
もし判断するなら小説の、読書感想文を読むのが適当かもしれません。

 

感想文なら小説を理解したうえで、感想をのべているわけです。
つまり小説内容が、理解できなければ書けないわけです。

もしあなたが、感想文を読んで同じ感想を持てたのなら・・・
その小説についてよく理解していた・・・

つまりあなたに読解力があった、といえるのかもしれません。
でも意地悪な見方をすれば、読書感想文も作者の主観で書かれたものです。

 

もしかしたら間違った理解で、書かれているかもしれません。
ですからやはり、客観的に読解力を検定することはむずかしそうです。

では読解力の有無を、検定することはできないのでしょうか?
実は読解力を検定するのには、簡単な方法があります。

誰でも知っている簡単な方法とは、
何だと思うかもしれませんが、それは試験問題です。

読解力を簡単に検定する方法

自分に読解力があるかを、検定するのは実に簡単なことです。
それは国語の試験問題を、解いてみるということです

試験問題なら点数が出ますので、自分の読解力を客観的に判断することができます。
もし自分の読解力の有無を、人に聞いても客観的な判断は難しいでしょう。

 

その点国語の試験問題なら、簡単に読解力を検定することができます。
つまり試験問題ならば、試験の点数として現れて一目りょう然です。

またその年代ごとの読解力も、判断することができます。
特に入学試験の国語の問題は、最適ではないでしょうか。

 

しかし社会人が、中学受験の国語の問題を解いてもあまり現実的ではないですね。
もちろん中学の入学試験でも、 読解力を検定することはできます。

しかし社会人ならば、もっと良い検定材料があります。
それは大学入試センターの試験問題が良いのではないでしょうか。

これなら過不足なく自分の読解力を検定できます。
もちろん現代文だけで十分です。

 

この試験問題ならばダウンロードして、自分でも回答することができます。
もちろん回答も同時にダウンロード出来ます。

一度受験生と同じように、時間をきめて問題を解いてみてはどうでしょう。

こちらからセンター試験の、過去3年文の過去問がダウンロードできます。

過去問ダウンロード

コメント