文章力

読書感想文はコピペでいいの?

読書感想文と言えば、小・中学校の夏休みに出される宿題のイメージですね。 しかし最年では、読書感想文を公開しているサイトがあります。 またサイトでは、例文を自由に使うことも出来るようです。 例文をそのままコピペすれば、宿題も簡単に出来てしまうというわけです。 しかし、これで良いのでしょうか?
文章力

作文の書き方は小学校高学年までに!

小学校の授業では読む、書くと言う事は基本中の基本です。 しかし自分の気持ちを文章にして、表現すると言うのは大人でもむずかしいことです。 まして低学年から苦手だったら、高学年になってもどのように書いたら良いかで悩むんでしまいます。 この記事は作文の書き方やその必要性などまとめています。
文章力

ブログは文章力の基本が分かる、だから稼ぎながら文章力も鍛えられる?

文章力は何をすれば、鍛えることが出来ると思いますか? もちろん、たくさん文章を作ることですね。 やみくもに文章を書く、といってもどうすればいいのか分かりません。 それならブログはどうでしょう? ブログなら日記と同じように、毎日書くことが出来るとは思いませんか?
トレーニング

クラウドソーシングはライターで稼ぎながら、文章力を鍛える最強のアイテムだ!

なんといっても文章力を鍛えるならアウトプットが一番。 つまり生の文章を書くことです。 しかしいきなり作文を書くにしても、きっかけがない始められません。 それに何を書いていいのか、題材にも困ってしまいます。 そんな時にとっておきの方法があるのです。 それはクラウドソーシングを利用するということです。
文章力

文章力が落ちてくるのは年齢のせい、文章力はいつからでも鍛えられるか?

歳を重ねていくと記憶力は衰えていくものです。 とっさに言葉が出てこないとか、思い出せないことが増えてきます。 一方で、文章もまた書けなくなってきます。 書くものを目の前にしても、なかなか書き始めることが出来ない。 これも年齢のせいなのでしょうか?
トレーニング

シニアにもおススメです。書くトレーニング、作文の練習に日記を書いてみよう。

社会人になると、作文とは縁がなくなります。 しかし作文は論理的な思考を、身に着けるには最適な方法です。 頭の中を整理すれば、自分の思考もはっきりと見えます。 ましてシニアなどという年になってしまえば ますます作文とは無縁な生活を送ってしまいますね。 そこでボケ防止(笑)といった意味からも、作文は有効ではないでしょうか?
読解力

後悔させないために、子供の読解力を鍛えよう!

最近子供の読解力が、低下していると話題になっています。 読解力は国語だけでなく、算数や理科、社会とすべての勉強の基礎となるものですね。 つまり読解力がないということは、勉強嫌いにも繋がります。 また将来的にも、困ることが多くなりそうですね。 そこでなぜ子供に読解力が必要なのか、どう鍛えれば良いかまとめました。
読解力

社会人が国語力をつけるためには?

子どものころの友人関係は、自分と気が合うことだけでした。 社会人になれば様々な人と、コミュニケーションをとる必要が出てきます。 そこで社会人になって国語力の低い人は、思わぬトラブルを引き起こすことのもなります。 たとえば仕事で説明するとき、読解力がないと・・・・ この記事は社会人の国語力ついてまとめました。
読解力

【知っていますか?】大人も読解力を鍛えないと損をするって!

大人でも、作文が苦手と感じている人は多いですよね。 学校からの連絡も、長文になるとよく分からない。 そんなお母さんも増えているようです。 読解力のない人は、コミュニケーションも下手。 社会人としても損をすることが多くなってしまいます。 この記事は読解力がなくて困ることなどまとめています。